2019年5月1日水曜日

令和元年 ほたるちゃん一年生とお誕生日

令和元年を迎えました。新元号がスタートしましたが、今年は新年が2回も来た感じで特別な感じがしますね。これを機に新たな気持ちで頑張りたいと思います。
 



今年から1年生になったほたるちゃん。新しい家に引越したばかりで、そしてこの日が誕生日だったそうです。(*^_^*) おめでとう。


社長に新しい家の住み心地を報告??!?

みえさんには、最新のおもちゃのスマホで写真をとってデコってくれましたが、プリントアウトまではしないそうです(^_^;) なので、記念撮影しました。

また、遊びに来てね。
 
 
 

2019年1月21日月曜日

日本人としての生き方 ~境野勝悟先生の講話を聞いて~

1月21日、2019年がスタートして1月が早くも2/3も過ぎてしまいました(^_^;) 今年は平成最後の年。平成をまとめた特別番組や、天皇陛下のこと。様々なテレビ番組をみてそれらしい雰囲気になってきました。昭和が終わるときと違って祝賀モードなのでとても嬉しい感じがします。

天皇陛下のお誕生日の会見を聞いて、どれだけの責任を持って、象徴としてのお立場を貫いてきたか、皇后陛下の想い・・・。涙が止まりませんでした。
 私自身も平成元年に結婚して、31年目。子育てや家庭、仕事も。この平成の時代が人生の一番重要な時間だったかもしれません。



さて、先日社長がお世話になっている「倫理法人会」のご縁で、境野勝悟先生のご講話を聞きました。ブログにまとめるには奥が深すぎるお話しで、日本の歴史と言葉の哲学。戦後の教育。戦後の西欧化。何かが悪いというわけではないとは思うのですが、日本人が何千年、もしかすると何万年もかけて作ってきた歴史と文化を学んだり理解したりせずに、本当の意味や良さを知らずに生きているかもしれないと思いました。







三恩三恵
1.太陽
2.自然
3.父母

先祖はこの3つを大事にして日本人を育てて下さった。

全てのことを善と悪には分けることはできない。命を大切にしてご縁とご恩を大切にして大きい心で、和やかに生きる。大和の心で頑張りたいと思います。

素敵な本に出会えたので皆様にもご紹介させてもらいます。ぜひ、よんでみてくださいね

2018年12月30日日曜日

お掃除終わりまして,御用納め。今年も大変お世話になりました。

昨日は御用納め。みんなで現場のお掃除と一年の振り返りをしました。
 
~社長の話~
「年末恒例の今年の世相を表す感じは【災】だったけれども
吉田建設の今年の感じは【人】だったように思う・・・。」
 
世の中どの分野でも人手不足に悩む会社が多いけれども吉田建設も同じ。
人手不足に苦労して始まったけれども、振り返ると本当に多くの出会いがあり、ご縁があり、逆に人にとても助けられた年だったように思います。
 
笑顔で新年を迎えられますよう
しっかりとお休みを取ってきもとを気持ちを新たに頑張りたいと思います。
恒例の年末の記念撮影。

2018年11月13日火曜日

人に恵まれる。吉田建設の特徴。


 

今日は朝礼の後写真撮影。年賀状とHPのスタッフ紹介の為の写真です。去年暮れから言うと新しく5人のスタッフに恵まれた(^^)。来年の4月からは新卒の子達が3人入社予定。

最近は若い職人さんのなり手も少ない中、大工の見習が2人。なんと、この板ちゃんは、教員免許を持っている大学建築学部卒といいう変わり者(笑)
板ちゃんが動くとみんなの笑いを誘ういじられキャラですが、とにかく真面目。挨拶がとっても気持ちよくて、びっくりするぐらい大きな声で挨拶してくれる。可愛いやつです。

 
亀さん。多才な才能を持つキャラ夫ですが、一番の得意技はトークと野球。まつりごとが大好き。ムードメーカーで、若い人と職人さんの取り扱いが上手い。多能工的な存在ですがスーパー工務目指して修行中です。憎らしくても憎めない存在です。牟礼に移住したばかりなのに、牟礼の祭を制覇してるらしい。
 
 
いっちー。きっと本人は私がいっちーと呼んでいるのを知りません。(笑)写真では分かりにくいですがめっちゃ背が高いです。2級建築士の資格を持った頭脳派の工務さんです。渡辺さんが市原さんの事がラヴすぎて、工務の部屋がいつも楽しそうなオーラで包まれています。最近はこの市原さんの入社で渡辺さんの幸せMAXモードが事務所全体を明るくしてくれています。何げに猫が好きでプロフィールのねこちゃんが可愛すぎます。
 
まあ。
インテリアコーディネーターです。とにかく負けず嫌いみたいです。人に負けるのが嫌というより、自分に負けたくないみたいな、曲がったことが嫌いとか、アイドルみたいな顔をして、とっても男らしいあねごです。ちびっこに超人気でお客さんの子供ちゃんはみんなまあに会いに来ます。(ゆうこがちょっと拗ねてますけど。)頑張り屋で決めたことはきっちりこなす。段取りが上手。意外とビビリで泣き虫。ちょっとつつくのが楽しみなまあちゃんです。


いいだ氏。
正式には来年入社のアルバイト。営業見習。切り返しが鋭い。(笑)さすが、大阪の大学に通っただけあって、ボケに対するツッコミが絶妙。石川遼を意識してか、白いパンツを履いてくるところが流石。いっこ先輩のまあちゃんにビシバシ鍛えられている最中です。とにかく一生懸命なところが取り柄。自身がまだない分きっちり用意するところが偉い!まあちゃんとの師弟コンビが漫才みたいで面白いです。
 先日のミーティングで話したことなのですが、吉田建設はありがたい事に、神がかり的に人に恵まれる傾向があります。それぞれの立場で色んな事が日々ありますが、困ったときは職人、事務所スタッフ、事務、パート関係なく自然と助け合う気持ちを持つ事。喧嘩するときもあります。けどそれはみんなお客さんやスタッフお互いのこと、会社の事を考えているからこそ。とことん話し合って乗り越える。苦しいときがあればあるほど、その絆が深くなる。滅多に人がやめない。一生の仕事だと信じて頑張れるから。
 
いっちーが言いました。お客さんと職人さん、スタッフの距離がとても近いと。それは担当だけがそのお客さんを大事にしているのではなく、職人さん含めみんながお客さんの方を向いて仕事をしているから。当たり前のことだけど、当たり前に出来るそんな社風であり続けたいです。
 

2018年10月4日木曜日

オーダーキッチンという選択肢

 
前回は、インテリアセミナーのご紹介をしましたが、オーダーキッチンについて少し追記を・・・。

Hさまは、本当にお洒落で、何年か毎にリフォームをして頂いていて、床を張り替えたり、オーダーのテラスを作ったりと、お料理やお庭づくりがとてもお上手で、奥さまもご主人さまもとても暮らしを楽しんでいらっしゃいます。
 
年を経ることに、家族のあり方も変化し、より快適に・・・より心地よく・・・。

今回のリフォームは間取りも少し変えて、キッチンの向きやダイニングの位置も変更し、フルオープンのアイランドキッチンになったようです・
 
コンセプトは、「お嫁さんと一緒にお料理を楽しむ」(^^)
クローズだったキッチンを動線を考慮したまわれるキッチンに変更。正面の家具はタイルや棚と取り付けて、オリジナルな感じに。
 
 
開放的に見えますが、奥の背面収納は、奥さんと細かく相談してつくった造作収納。


 
キッチンはステンレスのワークトップとモールテックスで仕上げたお洒落な仕上がりに。みせる収納、隠す収納のバランスを考えながら、とてもスッキリ美しく仕上がりました。こんなに素敵なキッチンなら、お料理も楽しく、毎日が楽しくなりそうですね。
 
見せるところは、小物にもこだわってらして、本当に素敵です。
 
ちょっとこだわりのキッチンが欲しい方(^^) オーダーキッチンという選択肢もありますよ。

インテリアセミナーでも、オーダーキッチンについてご紹介します

2018年9月29日土曜日

10月20日はインテリアセミナー開催(in片岡物産)


先日『GoodLife, Kitchen!』 を開催していた、片岡物産行ってきました。
片岡さんにはいつも見学会や撮影などのインテリアにご協力頂いています。

 
アジアのアンティークを多く扱うお店ですが、シンプルであること、時代を超えて良いものであること、緑や自然を感じることができ、暮らしを楽しむというコンセプトが吉田建設の家づくりにもぴったりで、いつも豊かなアイデアで完成した家に彩りを与えてくれます。
 
その片岡物産さんのショールームで10月20日にインテリアセミナーを開催させてもらう事になり、打合せにお邪魔しました。片岡さんでのインテリアセミナーは今回で3回目です。
 
久しぶりに伺うと、オーダーキッチンの展示がとても充実。昨年も片岡さんでオーダーキッチンを注文してリフォームされたお客さまがいらっしゃって、めちゃくちゃ素敵になりました。

次回のブログで紹介させてもらいます。
 
このフルオープンのキッチンは、ステンレスの天板と造作のカウンターが面になっていて、とても美しい。そしてこのパッチワークになったカウンターは片岡物産さんの古材を使ったオリジナル【UTSMIoriental】のシリーズです。
 
目線がテーブルに座った方と会うように、キッチン側は1段下がっています。最近はバリアフリーで段差を嫌う方が多いですが、空間をつくりあげる意味で、とても有効な段差です。
 
見せるキッチン。美しい造作扉をインテリアとして楽しめるように、壁付けになっています。平成に入ってからは対面キッチンが主流で、最近はアイランドキッチンといわれる、キッチン中心とした間取りや暮らし方がトレンドになっていますが、どうしても場所を多く必要とするため、間取りが難しかったり、狭くなったりしがちです。
意外と時々ご要望があるキッチン壁付けのダイニング。窓に向かって出窓にお鍋やお花を飾ったり、振り向いてダイニングテーブルを作業台や団らんの場にしたり。要するに昭和の家みたいなダイニングが効率よく広く使いやすい・・・というお声もあったりします。



 
人工大理石ならぬ人造大理石を使った天板の造作キッチン。人工大理石って実は樹脂だそうです。でも、人造大理石は水晶の粉を固めてできた石←イメージ的に。だそうで、要するに石なわけで、見た目も高級感!美しさも歴然。そういった、高級感あるキッチンを実現したい場合はこちらがよろしいかと思います(^^)


 

今回のインテリアセミナーは間取りを検討中の方にも来てもらいたいのですが、キッチンの選択肢は色々あるんですよ!っていうのも知ってもらいたい。便利で機能的で掃除のしやすいキッチンも選択肢。そして美しく自分だけのオリジナルオーダーキッチンの選択肢の一つ。注文住宅ならではの醍醐味ですよ!!!
 
是非ご参加下さいね。


次回の記事は
オーダーキッチンという選択肢について
書きます♪

 



 

 

2018年9月23日日曜日

志度野球スポーツ少年団 志度源内 高円宮賜杯 全国ベスト8 おめでとう!!!

 
うちの大工さんが(壽賀君ですけど)「息子が野球を始めて~。」という朝礼の3分間スピーチを聞いて、なんとあの長男くんはもうそんなに大きくなったのか・・・・とスピーチの内容以上にそのことに感心したものでしたが、

その後「なんか、結構全国行くみたいなんで寄付お願いします・・・」と大工さん。


「へ~それは良い思い出になるわ~」と、些少ですが寄付をし、その事はその時に完全にわたしの中で終了した出来事になっていました。 ゴメンナサイ。(笑)
そして先日、その大工さんが
「みえさん、その節はありがとうございました。」といってこの紙とお土産を持ってきてくれました。

なんと、全国大会ベスト8!!!!


凄いじゃないですか!この先が楽しみですね。「甲子園も連れてってよ!」などとエールを送りました。

こんなに可愛い写真付きのお手紙も頂き、ちょっと参加した気持ちになって嬉しかったです。
良い指導者に恵まれると、良い経験が積めて良い子に育ちます。ありがたいことです。
これからも頑張ってくださいね(^o^)