2015年4月20日月曜日

住まい初めて3年半のローン相談。

昨日は、お引き渡ししてから3年半のOB様が訪ねてきてくれました。今回の相談はローンの借換について。最近特に住宅ローンの金利も安くなっており、銀行さんも飛び込みで借換を勧めに営業に来られるというのは良く聞きます。何十年にわたって影響してくるものなので、0.1%変わってもその差は大きいですよね。
ただ、気をつけてもらいたいのは金利が単純に安くなったとはいえ、借換にはあらたな保証料や手数料、司法書士さんに払う抵当権設定などの費用がかかってきます。面倒な手続きも必要なので、現在借り入れされている銀行さんに事情を話して、お願いするのも方法の一つかもしれません。
きっと、銀行さんも親身になってくれると思いますよ。
信頼関係や今後の利便性などトータルで考えるといいかもしれませんね。
最近、FPのソフトを導入しました。住宅ローンや家づくりだけでなく、家族の生涯シミュレーションなどもできますので、お気軽にご相談くださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿