2015年5月24日日曜日

ふれあい感謝祭準備中

今年のふれあい感謝祭は6月7日《日》10時スタートです。準備も着々と進んでいます。みなさん揃って是非来てくださいね。

大工さんと一緒に造る工作教室は今年は「本立て」です。

包丁研ぎ・まな板削りもやります。

プチエステやミニフリマもやってますのでお楽しみに。

2015年5月18日月曜日

昨日は住んで1年目のお宅訪問会




昨日、5/17は住んで1年目のお宅訪問。あの、絶景のお宅にお邪魔させて頂きました。そうそう、こちらのお宅です。「私たちも家を建てるとき、住んで1年目のお宅を拝見させてもらったので・・・」とおっしゃり、快く見せて頂きました。率直に話してね。とお願いしていましたが、ご自分達も一生懸命だった家づくりを思い出し、少しでも参考になればと自分たちの言葉で丁寧に語っていただきました。本当にありがとうございます。
8組のお客様に来て頂きましたが、みなさん、住み心地や住まい方をいろいろ直接質問されていました。住んでみないと分からない性能や、使い勝手など、とても参考になったことと思います。前日の急な雨で運動会が順延になったり、様々な用事で何組かの方には参加して頂けなくて残念でした。本当に良いOB訪問会でした!
私はお客さんやMさんとの会話が楽しくて、おしゃべりに夢中。気づくと当日の様子はほとんどおしゃべりの様子と、美味しいスイーツ。(美味しかったです。)
OBさんの帰りは志度にあるCafe茶蔵さんへ参加者さんとOB様とで移動。茶蔵さんのご実家は吉田建設がお家を建てさせてもらったのですよ。楽しく、美味しく、とても勉強になった住んで1年目のお宅訪問でした。
 
 


 


2015年5月11日月曜日

家づくりは土地探しが7割。。。

 家づくりは土地探しが7割。。。。というのが「よしだみえ」の持論。。。建てる土地によって家の間取りは100%変わってくるし、どんなに「こんな理想の家が欲しい」と思っていても、敷地によって風通しや、陽当たりや、プライバシーや、景観によって取り入れるところ、遮るところ、諦めるところ、それぞれ特徴があります。子育て・・・、通勤・・・、老後・・・。考えることは一杯あるし、便利で環境が良く、人気の土地は値段も高いし、どうしても海が見えるところが良い!という土地は生活の便利さからは遠ざかってしまいます。災害の被害の過去があるところはやはり避けておきたいですし。

こうして、色々挙げていくときりがなく、迷いのスパイラルに入ると決められなくなってしまうお客さまもいます。私の仕事はお客さまの家づくりの最初の部分で、土地探しや資金計画、住宅ローンのお手伝いなどさせてもらっています。今日、写真を整理していると昨年と今年で本当に多くの土地を見に行っていました。(写真の多さにちょっとビックリしました。)土地選びは資金計画にも大きく影響します。一生住むところですし、非常に大事な作業です。
 
昨日打合せのお客さまとは約半年間かけて土地を一緒に探しました。私はお客さんと、土地を決めるための「ある決め事」をしてから土地探しを進めます。それはとても簡単な事ですが、その決め事を元に土地探しをするので、ぶれずに探すことができます。後は、本当にその家族だけが感じるインスピレーションかな?それがピタッとくれば、そこがあなたの住まいかもしれません。昨日のお客様とは、本当に色々足を運んだり、勉強したり、はたまた残念な思いもあったりしたからこそ、そのインスピレーションも本物であったと思います。
 
勉強の苦手な私ですが、宅建主任者の勉強は頑張って本当に良かったと思っています。まだまだ足りない部分はありますが、お客さんにとって土地選び、不動産の契約は不安がつきまとう大きな取引ですので、少しでも安心してもらえるようにアドバイスしながら土地探しをしています。

2015年5月7日木曜日

白蟻の相談

 
写真は可愛いすずらんですが・・・。

今日お客さんから、白蟻の相談を受けました。「5/3にリビングに羽蟻のような虫を見たのですが、白蟻でしょうか・・・?」という相談。

早速、白蟻駆除の業者さんに相談すると、「5/3に出たのなら間違いなく白蟻ですよ。」という答えでした。業者さん曰く、白蟻は一斉に動き出す習性があるそうです。今年は4/28に最初の動きがあって、4/29と、5/1、5/3にその動きがあったとのこと。そう言えば、4/29に出先で一斉に羽蟻のような虫が飛ぶのを見ました。白蟻業者さんここ10日間はシーズン突入で走り回っているそうです。白蟻は住み着くと一気に被害が廻ってしまいます。一度食われてしまうと、家は深刻なダメージを受けます。ご依頼を受けると、床下に入って、被害があるか、蟻道があるかないか見てくれて写真を撮ってくれてしっかり調査してくれます。調査は無料でしてくれます。気になった方はぜひお気軽にご相談くださいね。
 

2015年5月6日水曜日

5月5日はこどもの日

昨日は5月5日、こどもの日
端午の節句。子どもの成長をお祝いする日。
昨日はたくさんの子ども連れの家族が休日を楽しんでいるのを見かけた。
 
子どもの成長を願うのは誰もが思うこと。
でも、私はお父さんにも、お婆ちゃんにもお爺ちゃんにもなったことがないから、全部のことは分かってないかもしれないけど、お母さんの気持ちだけは分かる。
子育てで一生懸命だった頃、仕事と育児の両立でうまく出来ない自分にひどく落ち込んだ時期がありました。今でもああすれば良かった、こうしておけば良かったという事もあります。でも、子どもは子どもなりに成長し、いろんな経験をして大きくなりました。
今あのときの自分に声をかけるとしたら、100点満点の育児なんてないよ。その時自分なりに頑張って、できることをできたら充分。って言いたい。ゆっくり、焦らず、たまには家族や友達に話を聞いてもらって、その時最良と思うことに頑張ろうって。

昨日のこどもの日は、新しい命の誕生を心から喜び、感謝できた日。家族と共に幸せになってもらいたい。そんな気持ちを伝えることができた私にとって最良の日でした。


2015年5月3日日曜日

NAGOMIの家の地鎮祭

ゴールデンウィーク真っ只中。遠方からご家族も帰ってこられて、天候にも恵まれ地鎮祭が滞りなく行われました。
 今回のこのお宅は奥様が手塩にかけた庭を望む事ができる「NAGOMIの家」。完成がとても楽しみです。とっても仲の良いご家族。ご家族でしっかり考えながら支え合っているがとても微笑ましく、家を中心に家族があつまる事ってやはり大切なの事なのだと実感しました。
 
 

2015年5月1日金曜日

解体の相談。


倉庫の解体の相談があって現地調査へ。たばこの乾燥室と農機具倉庫として使用されていた納屋だそうです。たいていの場合、建替とかリフォームまたはこういった解体の相談でお宅へお邪魔すると、その当時、この建物達が最盛期だった頃の思い出話を懐かしそうに話してくれます。この納屋は当時別の場所に建っていたものをそっくりそのまま買い取って、自分たちで建てたとのこと。家のあちこちに思い出話が詰まってました。
「私たちも今まで元気だと思っていたけど、度重なる体調不良で農家を辞めようと思うんです・・・。直そうかとも思ったけれど、維持も大変なので解体しようと思います。」80過ぎの高齢のご夫婦。見渡すと手入れの行き届いた広大な畑。庭はいつも美しく剪定され、家に入ると居心地の良い居間にまあるいちゃぶ台。優しいご夫婦の笑顔の会話は都会にいる娘達と孫の話。
いろんなことがもったいないな~と思うのですが、どうすることもできない私はせめてお施主さんの言うとおり、使える物は再利用できる解体工事のお手伝いをさせて頂きたいと思いました。