2015年6月30日火曜日

岸上奈美さんをお迎えして、収納セミナーを開催します。7/19(日)13:30~

7/19(日)13:30より、吉田建設ショールームにて家づくりセミナーを開催します。大好評だった昨年の収納セミナーでお世話になった岸上奈美さんが、これから家づくりを検討する方、プランを始めようと思っている方、プランニング中の方などを対象にお話しして頂きます。
プログラムは・・・
1. 収納セミナー 「一生ものの収納術」
  家づくり始める方の知っておきたい収納のキホン
2.茶話会
3.個別相談
参加費  無料
申込先  吉田建設 845-1188 まで
       メール  info@yoshidakensetu.com
       (お名前・連絡先・参加人数をお知らせください)
 
~S-Lifeより~
現代はモノが多く、豊かな暮らしが実現できています。しかし、それら多くのモノに振り回され、家事に追われ、自分を見失いがち。 結果、整理整頓ができず、自分を責めるという状況に陥り、人知れず悩んでいらっしゃる方は少なくありません。これはいわばモノに振り回される「病」のひとつと私たちは考えます。私たちの収納術は、様々な「病」の原因をカウンセリングによって判明させ、あなただけの収納を「処方」し、お客様と一緒に二人三脚で時間をかけて病が再発しないように「治療」いたします。
セミナーを受講して頂いた方で、更に相談した方は、カウンセリングを受けることができます(有料)
絶対に参考になると思います!ぜひご参加下さい!!!

2015年6月27日土曜日

景観を取り入れ、機能性を駆使した美しい住まい「完成見学会」 開催します。

完成まであとわずかなのですが、7/4(土)~5(日)に見学会をさせていただくお宅の一部です。まだ、養生中の所もあり、全体はお見せできませんが、一部ご紹介です。
生涯住む場所として香川を選択されたお施主様。景観の良い土地、安心して子育てできる土地、そしてご自分達の好みを追求した家を建てられる土地。ということで土地探しからのお手伝いが始まりました。土地選びはとても重要。ただし、不動産を買うというのは生涯にそう経験しないと思うし、非常に難しいと思います。そこで土地探しはプロと一緒にされることを強くお勧めします。
今回のお宅は働く子育てご夫婦ということで、「動線と収納」を組み合わせた片付け上手な家。そして周りの景観を楽しめる「家に帰るのが楽しみになる」そんな家です。
もちろん、長く安心して住むには家の性能は必須。高気密高断熱+太陽光発電の耐震・エコ住宅です。特に住宅の性能を体感した方!夏の蒸し暑いこの日に来ていただければ納得です!
 
7/4~5はスタッフが常駐しておりますのでぜひお越しください。充分な説明をさせていただきたいので、ご予約いただければ尚助かります。
予約先 吉田建設㈱ 087-845-1188 担当 吉田美枝
 
お待ちしています!
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年6月21日日曜日

ヘルシンキの旅3

ヘルシンキに本社を置くソフトウェア開発企業のフューチュリスに訪問しました。フィンランドの「ベスト・ワークプレイス賞」を2年連続で受賞、ヨーロッパの18カ国、1500以上もの企業から“もっとも働きがいのある職場”を選ぶ「欧州ベスト・ワークプレイス賞」。その中小企業部門(2012年)で1位に輝いたこともある企業さんだそうです。
 
 
 
 
入った瞬間「Google」みたい?(←行ったことないけど・・・。)な印象的なオフィス。フリードリンクのバーがあったり、休憩時間に遊べそうなゲームも置いてあったり、オフィスはとてもオープンで好きなスペース仕事をしている感じでした。もちろん、タイムカードはなし。(フレックスタイム)
 
ハンノ・ネヴァンリンナさん(Director of Culture Service InnovationCoach)のプレゼンでは、会社の理念は「信頼」と「Ask Why」
会社は社員を全面的に信頼していて、新入社員一日目から会社のクレジットカードを渡すのだそうです。会社が大きくなって立ちゆかなくなった時、間違っているのは社員ではなく、会社の仕組みだと結論付けたそうです。お互いの信頼関係、社内の透明性に基づく会社の基盤は「Ask Why」常に改善する姿勢を持つことで社内に対しても、顧客に対してもより良い関係を作り出しているのでしょうね。
 
印象的だった物の一つにこの1時間時計。とても自由に見える社風でしたが、各テーブル、各コーナーにこの時計がありました。自分の成果に対する持ち時間、打合せの時間などをこれで管理しているようです。
 そして、もう一つ帰り際に知った事実。一番下の写真の左の端でノートパソコンを開いて電話片手に仕事をしているこの方。実はこの会社のCEOだそうです。ほぼ会社の入口でみんなに交ざって仕事してました。このフランクな姿勢がこの会社の特徴なんでしょうね。なんとも素敵な会社でした。
 
 
 
 
 

2015年6月17日水曜日

ヘルシンキの旅2

前日の記事のとおり、厳しい自然環境は北欧の人たちの精神的な豊かさにつながっているようです。日本と同じく、天然資源に恵まれない国であるため、限られた資源で余計なものを加えず、使いやすく美しい。北欧の雑貨がなんでこんなに可愛くて愛着が涌くのか・・・。大量生産しない、より良い物づくりへのこだわりがあるのでしょうね・・・。
 
マリメッコ、イッタラ、アラビアのそれぞれ工場へ見学させてもらいましたが、働く人々も生き生きしていました。
マリメッコの社員食堂はスタッフだけでなく、一般の人も食事ができます。もちろんインテリアはマリメッコ。可愛いんです~~。
 
イッタラのガラス工房では、あの「アアルト・シリーズ」のガラスの花瓶を造っているのを実際に見ることができました。一個一個手造りなんですね。


 説明によると、イッタラはつい2週間前に、ハサミとかガーデニングで有名なフィスカース(FISKARS)が買収したばかりという、レアなタイミングでした。(取材みたいなのも来てました。)工場は撮影禁止。何年か前に産業スパイに盗作され、発表の1日前に他国の有名なメーカーに発表された経緯があるとの事。すごい世界ですね・・・。あえてライバルは?という質問に『たくさんあるけど、例えばイタリアのバカラとか….、下はイケヤですかね。笑』
今回、ヨーロッパの名だたるブランドを持つフィスカース社を訪問して、改めて、そのブランドの持つ歴史の重みと、そこに生活する人々の価値観の違いがわかりました。その上で、企業は古い形を壊し、新しい形で進化し続け、ただものづくりをして、物を売るだけでなく、消費者のために豊かさや価値観を売る。そしてその規模の大きさにとても言葉で言えない物を感じました>_<。










 


2015年6月16日火曜日

ヘルシンキの旅1

ふれあい感謝祭には、たくさんの方にご来場頂きありがとうございました。今年は新たな試み「吉田建設ファミリーズクラブ」も発足し、OB様にもたくさんお越し頂き、絆を深めることもできました。本当にありがたいことです。
感謝祭も終わり、翌日からヘルシンキに行ってきました。SW工法の商品化住宅「TRETTIO」の研修の一環です。全国のSW会のメンバーさん約30名の方々とご一緒させていただきました。正直言って、家の性能を語れらせるとスペシャリスト揃いという中で、ちょっと浮いた感じの参加になってしまいましたが・・・(^_^;)
 
マリメッコ、イッタラ、アラビアといえば、女性なら誰しもが心ときめく北欧雑貨の代表。今回はその各社の工場見学、フィンランドの一般的な家庭「ヤムサさん宅」へ訪問、アルヴァ・アアルトの自邸とアトリエの見学、ヨーロッパで働きがいのある会社でランキング1位に選ばれたという「フューチュリス社視察(ソフトウェア企業)」、住宅展示場の視察。建築中の現場の見学。市内観光・・・。など目白押しの旅程。普通の観光ではできない体験をさせてもらいました。
 
一日目はヘルシンキ郊外のヤムサさんのお宅。日本以上に厳しい自然に向き合うフィンランドの家は、太陽の光をどれほど大切にしているかひとめで伝わる家ばかりでした。窓がとにかく可愛い。内窓と外窓の間のスペースに可愛い小物を置いたり、グリーンを置いたり。どの家にもアパートメントにも必ずガラス張りのテラスがあり、そこで家族がティータイムやお客様をおもてなしするようです。
広い庭には家庭菜園が。ルバーブでつくったジュースや手造りケーキでもてなしてくれました。
 
6月は一年の中でも一番事項の良いときで、緑も綺麗でとにかく、素敵でした。 厳しい冬は午後3時から日が暮れるらしく、北欧の人たちはほとんどの時間を家で過ごします。そのために家の中は美しいインテリアで彩られ、好きなもの大好きなものに囲まれ、読書をしたり団らんをしたりして過ごします。資源の少ない国だからこそ、自然のものを大切に、物作りもシンプルで無駄がなく飽きの来ない長く使えるものが多いのですね。
どの家具も長く愛され、大切にされているものばかり。アアルトのチェアとか無造作に置かれているのが粋ですね。
 
ということで、しばらくフィンランドの報告をしたいと思います。
 
 
 
 

2015年6月6日土曜日

ふれあい設営は職人技でこなす?

ふれあい感謝祭の準備も終わり後は明日を待つのみ。皆さんに会えるのを楽しみにしています。
 
準備の今日は8時からスタート。細々した準備は進めていましたが、設営はやはり前日。スタッフ、協力業者さん他合わせて50名ぐらいで一斉に行います。そしていつも思うのが、こんだけ職人さんがあつまるとどんだけ仕事が早いか!!!
 
多分、事務所スタッフだけだと、3年ぐらいかかりそうな事も、1時間半ぐらいで終わってしまいます。
 
さすがですね・・・・。(喝采)
 
工作教室を一緒にするのも楽しいけど、このパフォーマンスを見る会。。。などを企画しても面白そうかなと・・・(笑)
 冗談はさておき、今日は小西さんに密着してみました。(内緒ですよ)
 細部にこだわってます。
みなさん、ふれあい感謝祭では職人さんにぜひ声をかけてみましょう。面白い答えがかえってくるはずです。
 
 

2015年6月3日水曜日

ふれあい感謝祭は新人さんが大活躍。

6/7(日) 第14回ふれあい感謝祭もあと4日と迫ってきました。今年の木工教室は「本立て」新人の二人(山地君と篠池さん)が発案して、準備もやってくれています。
感謝祭2回目の前田さんもすごく頑張ってくれています。
ふれあい感謝祭も14回目になりましたが、年々来場者も増え、毎回内容も少しずつ変えながら開催しておりますが、今年の目標は来て頂いたお客様とのふれあいの場にしたいということ。
たくさんの人に来て頂くことが目的ではなく、来て頂いた方に、また来年も来たいと思ってもらえること。心のふれあいの場にしたいと思っています。スタッフ全員が丁寧に対応できるように頑張りたいと思います。

6/7(日)10時スタート。
場所は国道11号線沿い。吉田建設です!

Facebookのイベントページもつくりましたので、こちらも覗いてみて下さい。
https://www.facebook.com/events/367865993409052/