2015年9月21日月曜日

広島へ。


フィンランド旅行のご縁で、広島のトランスデザインさんへ訪問させて頂きました。建築家の松岡弘之さんにご案内頂き、インテリアコーディネーターの鈴木結加里さんとご一緒に、松岡さんの作品と、中村拓志さんが設計した宮島の和菓子屋さん「古今菓」、すごいレアなサボテンに出会うことができるサボテンショップの叢(くさむら)さん、名物あなご老舗「うえの」のあなごめしランチ。豪華な忘れられない一日を過ごしてきました。
作品はやはり凄いの一言。
 
感動を呼ぶ場をデザインする。
それを目の当たりにできた一日でした。
 
デザインもさることながら、心を奪われたのは松岡さんの感性。「黄金比と見たもの触れたものの数はデザインに比例する」と言う話。そして鈴木さんの生き様。「女性として生きること」「チャンスは突然やってっくること」
自分もこうありたい!と強く思い、目標をもてた一日でした。
 
 
 
 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿