2016年12月25日日曜日

暖かい家と家族の愛



写真は、年末の大掃除の最中に出てきた娘達の写真やもらった手紙。懐かしい・・・と思って手が止まり、片付けられない私はまたものをしまい込む(笑)
でも、今年の年末はいろんな意味で区切りをつけて、かなりものともお別れしました。(上の思い出さん達はもちろん捨ててませんので・・・!)

先日娘が友達と一緒に家に帰ってきて、ご飯を食べた後、家でしばらく頂き物のお酒を飲みながら語り合いました。医療関係に勤める友達、建築関係で働く娘。お互い社会人一年生で色々苦労があるようです。介護施設で働く友達は認知症の患者と格闘する日々。一言一言、日々の出来事を噛みしめるように「心が折れそうになるときがある・・・」と。病院で働く上の娘も、多くは語らないのですが、とてもつらい日もあるようです。

日本の医療や介護のシステムは、病気になった人や介護が必要な人に対して治療や介護をするのが目的で、先進医療が取り上げられ、高価な薬がたくさんつくられ、ありがたい反面、たくさん廃棄され、日本の医療費を圧迫しているというニュースが流れたり、認知症で分からなくなったり動けなくなった人だけしか受け入れない介護施設にまだまだ入居できずに困っている人がたくさんいるという現状があるようですし。

もっと、病気になる前、介護施設に入らなくても健康に暮らせるように、もっともっと予防の為の考え方があってもいいと思うのです。

先日、「健康・省エネシンポジウムinかがわ」にて、生涯現役推進を研究されている星旦二先生の基調講演を聴きました。PPK(ピンピンコロリ)NNK(ねんネンコロリ)という言葉を編み出した人だそうです。予防をする・・・、免疫力を高めるには体を冷やさない。抵抗力をつける。簡単に抗生物質を飲んで体の抵抗力をなくすのではなく、免疫力を高めるような食事(ヨーグルト、納豆その他色々)をしたり、体を温める食事や運動をする。それとなかなか認知されていないのですが、毎日自分たちを守ってくれる家。若いうちは気にならなくても、年を重ねるとだんだんと自分でどうにもできなるなる冷え性。暖かい家に住む事は快適なだけでなく、基礎体温を高め病気の元を防いでくれる大切なポイントなのです。

そしてその暖かい家で、毎日目的を持って生活し、お互いに「ありがとう」と言い合える暖かい家族の愛が人の健康寿命を守るそうです。

そして、娘達と暖かくて良い家をつくりたいねというと、友達は「もし、自分の仕事が減ったとしても施設に入る人が少ない方が良いです」と語って帰って行きました。

2016年12月18日日曜日

Scandinavian Pattern Collection(スカンジナビア・パターン・コレクション)

先日、片原町にあるWALLPAPERHOUSE(ウォールペーパーハウス)の営業のIさんがカタログとウィンドウフィルムのサンプルを持ってきてくれました。可愛くないですか???(^^)

~抜粋~
Scandinavian Pattern Collectionは様々な分野で活躍する北欧デザイナーたちによるパターンデザインのコレクション。今回はそこから北欧の自然や暮らし、歴史や伝統など、デザイナー一人ひとりの思い出をモチーフに壁紙、ウィンドウフィルム、インテリアレーステープへ仕上げました。四国4県の WALLPAPERHOUSE にて12月から販売開始予定です。
だそうです。

北欧の暮らしと聞けば、家具や雑貨が注目され、マリメッコとかイッタラとかアルテックとかヴェグナーとか、おしゃれで素敵な空間作りで憧れる人が多いですよね。私もその一人です(笑)

そこには北欧の歴史や、厳しい自然環境。夫婦共稼ぎの生活など、きびしい中に培われた生活の知恵から生み出されたものが多く有り、資源が少なく厳しい自然や災害と闘いながら生活をしてきた日本の歴史とも相通じるものがあり、飽きの来ない長く使い続けられるモノをつくる、日本人の心に共感するモノがあると言われています。

北欧のモノが日本のインテリアに合うのはそういった、素材や機能性のデザインが自然に溶け込むのでしょうね。カタログを見て昨年行った、フィンランドの旅を思い出しました。

 
「ウィンドウフィルム」のサンプル

 
写真は昨年の夏に行ったヘルシンキ郊外の「ヤムサさん宅」
とにかく窓が可愛かった。
訪問は北欧では一番気候の良い6月。
冬が長いフィンランドは夏の太陽の光が
どれだけ人々の楽しみになっているか。
窓をみて伝わってくるモノがあります。

 
北欧の冬の暮らしはとても厳しくつらいようです。
真冬はほぼ室内で暮らす。
なので、読書をしたり、家族団らんを楽しんだり
食事を楽しんだり。
そうして、必然的に室内のインテリアは心を明るくする色や
野菜や植物などの自然をモチーフにしたデザインが多いようです。







 
窓から見えるグリーンがとても綺麗だった。(^^)
 
日本の住宅事情は北欧のように周りの景色に溶け込むような
間取りづくりをするのは難しいですが
間取りの工夫や植栽やインテリア小物で
気持ちいい空間作りができると良いですね。
 
このウィンドウフィルムだとプチリフォームも可能かもしれない!!
と思い、長々と文章を書いてみました(笑)
 

2016年12月17日土曜日

収納の打合せ・内装決めの打合せ。そして今週は13組のお客さんと打合せしま した。

打合せの内容整理と、今後のスケジュール確認。
この一週間を振り返ると実に13組のお客様と打合せさせてもらいました。
お話しの内容は多岐にわたります。土地探し相談。住宅ローン相談。プランの相談。新築相談。収納決めの打合せ。内装決めの打合せ。リフォーム相談。ふつうに子守。

私の仕事はホームアドバイザーと名刺には書いておりますが、実質はあらゆる方面からの隙間を埋める「すきま産業」です。不動産やさんとの専門分野の隙間を埋める「土地見極め業」 設計とお客さんとのささやかな隙間を埋める「家づくりヘルパー業」 忙しい家族が家事育児を楽にこなせるために口出す「主婦目線アドバイザー」 賢いお客さんの住宅ローンのお世話をしてますので、お客さんからの、ローン情報がかなり蓄積され、緻密に計算された結果選ばれた住宅ロ-ンの善し悪しをお客さんから吸収したいわゆる「耳年増住宅ローンアドバイザー」 これでも結構いろんな家を見てきて25年あまりこの業界にいますから、〈自分は経理ですがという立場を利用して素人目線〉お客サン目線でこんなんやってもらえませんかと言い切る「強いお客さんの身方業」 家づくりは子供にとって案外負担。長時間の打合せが楽しくなるよう子供と家づくりの隙間を埋める「子守業」

ハローワークに登録すると、どんな分類になるのでしょうね。(笑)
きっとこんな仕事はありえないかもしれませんが、家はバランスが大事。何事もバランスが大事。あらゆる目線で不足を補う。チーム力向上の隙間の仕事です。

今日お打ち合わせのN様には美枝さんに居てもらいたいですと言われまして凄く嬉しかったですし、土地相談のU様には一緒に土地契約に同席してもらえますか?と言われ俄然やる気満々になりました。

ということで、これからも隙間係頑張ります。

写真は先日の内装決め、収納決めの写真。

 
篠池さんが丁寧に分かりやすく図解してくれます。
 
 
そして、はくちゃん。
 
はくちゃんは
 
「振り返ると結構土地探し苦労したよね。
でも良い場所が見つかって良かった」記念
で一緒に仕事してみました。

 
 
この一緒に仕事しましたシリーズにはまりそうです。(笑)

2016年12月12日月曜日

来年の準備は金の手帳から

実は結婚してから家計簿をずっとつけてます。
かれこれ**年・・・。(笑)
つけてはいるけど、集計はしていません。
(意味ないとよくに言われますが・・・。)
うわ!こんなにお金をつかったんや!と反省するために書いてます。

それがある時、宮脇書店にいったらこの金の手帳を見つけてしまいまして
スケジュール表と家計簿が合体して大きさも手頃な感じ便利そうな家計簿。
「うわ!これでお金が貯まる!!!」
と思い、かれこれ10年ぐらいはこの金の手帳です。

続けることが大事(^^)
と思ってますが、やはり分析しないと貯まらない??

とは思いつつ♡
楽しく生活しないとね(^o^)

来年はきっとお金が貯まるはず♡
2017年版買いましたよ。黄金の手帳です♡

2016年12月10日土曜日

土地探しからのお客様。本日記念すべき第1回目のお誕生日♡

今日お越しのSさまとの出会いは半年前。半年経つとお子さんの成長をひしひしと感じます。家づくりの楽しみの一つは家づくりを通して家族の成長に立ち会えること。家族の一生の中で一番キラキラしてる時間にふれあえる、とっても幸せな仕事です。
 
特に今回は土地探しからのお手伝い。どんなところに住みたいか、どんな風に暮らしたいか・・・。ある意味家族の一生を左右する大事な決断です。何度もお会いすることでその気持ちをくみ取ることができるかなと思っています。今回も微力ながらですが少しお手伝いさせて頂きました。良い場所に巡り会えて良かったです。
 
来年完成の家は景観を取り入れながら設計されたこだわりの素敵なお家。完成がとても楽しみですね。今日は、半年前に6ヶ月だったそう君がなんと1歳のお誕生日です!!!
 
凄いですね!凄いことです!
生まれて初めての誕生日ですよ。
人生の中で1番はじめの誕生日です。
 
1歳おめでとう。
 
 
ということで
 
 
1歳の記念に
一緒に
お仕事をしてみました。



しっかり、マウスとキーボードを操作してくれました。
将来は東大間違いなしですね。
 

 
そうくんのお部屋
格好良くつくろうね。

2016年11月25日金曜日

静岡県浜松市へ(ドロフィーズさん見学)

11/11、東京であったSW会勉強会の帰りに、静岡県浜松市へ行ってきました。新幹線掛川駅を降り、天竜浜名湖鉄道で都田に。ドロフィーズカフェと言えば分かる方もいらっしゃるかもしれません。都田建設さんというところへ見学に伺いました。10月に社長が都田建設の社長さんを囲んで勉強会があり大変感銘をうけて、今回、東京の帰りに是非勉強させてもらいに行ってみれば?と進められ、スタッフの前田と一緒に行ってきました。
 
北欧の雑貨やカフェ。レストランや今年グッドデザイン賞を受賞した「白のミンカ」、毎日外でご飯を食べたくなるような「スローガーデン」、近所の方の蔵を借りてリノベーションした「BOOK STORE」。5000坪を超える敷地には近所や地域を巻き込んでのアミューズメントパーク的なスケール感で女子の心を奪ってしまうようなお店がいっぱい。無人駅である「都田駅」の駅カフェは過疎化の町を憧れの場所に変える話題の場所に。
 
お家やさんというよりは、スローライフ、オーガニックな暮らし、美しい暮らし方の提案をするトータルセラピーみたいな存在でした。
 
とにかくとにかく、素敵なお店に楽しい時間があっという間に過ぎてしまったのですが、本当に感動したのはスタッフさんのお人柄でした。どの人も親切で丁寧で。どうやったらお客様に喜んでもらえるか、そういった心配りを全てのスタッフが考えながら対応してくれたのがとても伝わり、心が洗い流される素敵な一日になりました。また行ってみたい。そんな素敵な町&工務店さんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

2016年11月16日水曜日

東京で東京らしいこともしてきましたが・・・。

東京行ったし・・・。と言ってみたかったので(^^) ブログに。
 
といいつつ、東京駅から大手町まで歩いただけですが、
 
東京駅 ⇒ 東京中央郵便局【KITTE】 ⇒ 
はとバスオープンバス見かけて ⇒
東京駅丸の内側ランチで検索してヒットしたランキング1位
をとりあえず押さえて(^_^;)【CAFE GARB丸の内店】
⇒ 皇居前 ⇒  東京消防庁 ⇒ 日経ビル
 
~~勉強~~
 
⇒ 夜の懇親会は東京湾クルーズ ⇒ 二次会は六本木のマジックショー
 
駆け足でしたが、いろいろ楽しかったです。
 
明日は静岡のこと書きます(^^)