2016年2月9日火曜日

お一人お一人と向き合う仕事。

先日は見学会に多くの方にご来場いただきありがとうございました。
今回の見学会で思ったことは、やはり巷で取りざたされている低金利のお話、これから上がっていく消費税の話でそろそろ家を検討しようと動かれている方がとても多くなったということ。若い方が多いということ。そして、本気で住宅の性能について勉強されている方が多くなったということです。

最近はインターネットで様々な情報が簡単に得られます。住宅ローンはどのぐらい借りられるか。自分たちの家づくりにかけられる資金はどのくらいか。土地探しの方は土地情報。ハウスメーカーがいいか工務店が良いかなど。
ウェブサイトを見れば様々な情報について色々知ることができます。ただ、本当にインターネットや雑誌だけで正しい情報が得られるのでしょうか?
家づくりはどの家族一つとして同じものはありえません。土地も、家も、お金も、家族構成も、それを取り巻く様々な状況も。みんなそれぞれ違います。なので、一方的な情報を鵜呑みにするのではなく、実際に足を運んで、目で見て触れて勉強することが大切です。そして、その上で自分たちに合ったものを的確に引き出してくれるのがプロの仕事です。そんな二人三脚で家づくりを一緒に取り組んでくれるパートナーをぜひ探してください。

私たちは可能な限りお客様に合った家づくりを提案させてもらいます。

今回完成したYさまのあこがれの「アイランドキッチン」。
子どもたちをいつでも見守ることのできる「スタディスペース」
子育てもこれからという若いご夫婦が
こんな家に住みたい、こんな暮らしがしたい、という気持ちを
どうにか実現したいと土地探し、資金計画とお手伝いさせてもらいました。
お引き渡し後もサポートをしていきたいと思っています。

今回、見学会で土地探しから資金計画など宿題をいただきました。
ありがたいことです。お一人お一人と向き合うことが私の仕事だと思っています。
Yさまの様な出会いができればと思い頑張りたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿