2016年12月17日土曜日

収納の打合せ・内装決めの打合せ。そして今週は13組のお客さんと打合せしま した。

打合せの内容整理と、今後のスケジュール確認。
この一週間を振り返ると実に13組のお客様と打合せさせてもらいました。
お話しの内容は多岐にわたります。土地探し相談。住宅ローン相談。プランの相談。新築相談。収納決めの打合せ。内装決めの打合せ。リフォーム相談。ふつうに子守。

私の仕事はホームアドバイザーと名刺には書いておりますが、実質はあらゆる方面からの隙間を埋める「すきま産業」です。不動産やさんとの専門分野の隙間を埋める「土地見極め業」 設計とお客さんとのささやかな隙間を埋める「家づくりヘルパー業」 忙しい家族が家事育児を楽にこなせるために口出す「主婦目線アドバイザー」 賢いお客さんの住宅ローンのお世話をしてますので、お客さんからの、ローン情報がかなり蓄積され、緻密に計算された結果選ばれた住宅ロ-ンの善し悪しをお客さんから吸収したいわゆる「耳年増住宅ローンアドバイザー」 これでも結構いろんな家を見てきて25年あまりこの業界にいますから、〈自分は経理ですがという立場を利用して素人目線〉お客サン目線でこんなんやってもらえませんかと言い切る「強いお客さんの身方業」 家づくりは子供にとって案外負担。長時間の打合せが楽しくなるよう子供と家づくりの隙間を埋める「子守業」

ハローワークに登録すると、どんな分類になるのでしょうね。(笑)
きっとこんな仕事はありえないかもしれませんが、家はバランスが大事。何事もバランスが大事。あらゆる目線で不足を補う。チーム力向上の隙間の仕事です。

今日お打ち合わせのN様には美枝さんに居てもらいたいですと言われまして凄く嬉しかったですし、土地相談のU様には一緒に土地契約に同席してもらえますか?と言われ俄然やる気満々になりました。

ということで、これからも隙間係頑張ります。

写真は先日の内装決め、収納決めの写真。

 
篠池さんが丁寧に分かりやすく図解してくれます。
 
 
そして、はくちゃん。
 
はくちゃんは
 
「振り返ると結構土地探し苦労したよね。
でも良い場所が見つかって良かった」記念
で一緒に仕事してみました。

 
 
この一緒に仕事しましたシリーズにはまりそうです。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿