2017年11月25日土曜日

コミュニケーション

同窓会があって・・・
生駒会計さんの経営方針発表会があって・・・
建友会の忘年会があって・・・
高校生の企業訪問があって・・・
ブリリアント会もあったし、
ボーリング大会もあったし、
中四国合同総会もあった・・・。
塩江の山のてっぺんにあるお寺でワークショップしたり。
Yさんの引渡式で感動し涙腺が止まらなかったり、
たまごの日でお客さんと話したり
お客さんと土地とお金の話をしたり、
東京からのお客さんと近況を報告したり、
歯医者さんで歯科技士さんと世間話したり、
高校時代の友人のお母さんの訃報をはがきで知り電話する・・・。

写真は先日東京からお越し頂いたLIXILの小椋さん。SW会の生みの親?
大変お世話になっている方で、私が今付けてるノートを始めたきっかけの人です。
(ノートについては後日)


この写真は先日の引渡式で頂いたお手紙と手造りのお家
挨拶で、みえさんに出会い・・・・
の下りから涙でした。


そして、この写真はボーリング大会。
感動の3位入賞(+40のハンデで大ブーイング)


高校の同窓会
感動の校旗入場


生駒会計さんの
感動の経営方針発表会


感動の初めてのたまごの日
赤い羽共同募金へ
6352円寄付することができました。


感動の中四国ブリリアント会もありました

11月はさりげなく過ぎていきますが
気づくと、広島行ったし、岡山行ったし、愛媛も行ったし、塩江も行った。
まあまあたくさんの懐かしい人たちや、新しい人たちや
お世話になった人たちに会った。
何人と話しただろう・・・。

元来、人とコミュニケーションを取るのは苦手なタイプで
上手に面白おかしく話するのは下手くそだし、
人をぐっと引きつけて、束ねるような吸引力は無い。

ただ、取り柄はきっと人の話を聞くことで
1対1あるいは人数が少なければ少ない方が好き。
相手のよい所を見つけたり、勝手に決めつけたりして会話を繋げる。
共通の話題を見つけ出し、共感できるところを探しながら話す。
(それが無くても、普通に話せる人が神に見えます!)
盛り上がるときもあるけど、なかなか共通することが無くて
全く話題を見いだせないときがままあります。
そんな時は自分の人間力の浅さに凹みますが・・・【笑!】

先日の生駒会計さんの講演会での大谷由里子さんのお話し。
大谷さんは講演で、コミュニケーションとは単に会話をすると言うだけで無く
相手との価値観の違いをいかにして摺り合わせるかだと言うこととおっしゃいました。
これは、仕事においても、家族や友人関係をよくするためにもとても重要なことだと思います。周りの人、出会った人にどうやって気持ちよく幸せな気持ちになってもらえるか。それはプラス思考で前向きな言葉が大事で、相手の価値観を思いやる気持ちが大事で、価値観の多様性を理解できるように、幅広い知識と経験が必要であるという事に気づきました。

講演会の次の日に高校時代の同窓会があり、後の飲み会で、熱唱した「松田聖子」ちゃんの「赤いスイトピー」。(そこですか~って声が聞こえそうです(^^))イントロが始まった瞬間に、そこにいた全員が同じ過去にタイムスリップ。忘れていたかと思われた歌も、一音も一歌詞も間違わず息がぴったりに熱唱し、あげくにショーまで始まる感じの一糸乱れぬチームワーク。初めて会った人もいるのに、そこには圧倒的に共通のスーパーアイドルが存在し、胸が熱くなる青春時代が存在し、思い出す校舎の臭いと空気感が感動の共感シーンを作り上げ、新しい思い出の一コマを作ってくれる。究極のコミュニケーションの場面でした。

出会う人とできる限り楽しい時間を過ごしてもらえるように。仕事を通して、あるいは単に会話を通して良かったと思ってもらえるように。楽しいワクワクするような職場になるように。正しいコミュニケーションを取るために、頑張って人間力を高めないといけないなと感じられる今日この頃です(^^)

次回もコミュニケーションの話題をしたいと思います。近日中に(お楽しみに)