2018年1月9日火曜日

NYへ行ってきました6 ★メトロポリタン美術館★


セントラルパークは結構広くて、なんだかんだと小一時間かけてようやくメトロポリタン美術館に到着。このときすでに3時半。閉館が5時半。結局この巨大な美術館を鑑賞するにはあと3日は必要ということで、ガツガツ見ることは諦め日本探し牟礼探しに専念することにしました。



エントランスに近づくと早速見えてきたモニュメント。イサムノグチの作品。凄いです。NYの至る所に作品がある。でも牟礼にある作品とNYにある作品が少し違ったように見えるのはなぜだろう・・・。

早速中へ。
ここでもボディチェック。
この時間でもまだまだ入場者はいました。

さーっと色んなもの見ながら
  

JAPAN
実は何が見たかったかというと、日本から海外に貴重な文化財や芸術品がどのぐらい、どんなものが流出したのかこの目でみたいとおもってました。仏像や浮世絵など色々ありましたが驚いたことが日本は竹の文化だと紹介されていたこと。色々展示は変わっていくのでしょうか?もっと、浮世絵とかありそうな気がしたのですが知ってる浮世絵師の絵でさえ竹でした。

でも、こうやって海外からの視点で見ると面白かったです。





イサムノグチの作品。

そして永見ママに是非見てきてねと言われたジョージナカシマの家具にも触れてきました。

ここでも竹を紹介されてましたが・・・。コノイドチェアに座って多くの方が作品を鑑賞していました。ここでも身近に牟礼を感じれて誇らしかったです。




この3日間、普段経験できないような、とてもエキサイティングで芸術的な日々を過ごさせてもらいました。
 
行ってみないと分からなかったこと。

例えば、NYの運転マナーは、クラクション鳴らしたり荒い運転だったりとあまり良くないのかと思ってましたが歩行者に対してはびっくりするほど紳士だったし。

店のレジで友達に話しかけるようにどんどんしゃべってくるし。

独特のNYのなまりっぽい超早口で語尾が上がる感じの英語が聞き取りにくくて最後の方は無口になってしまいました。やはり英語はしゃべれないとだめですね。

芸術に対してとても高い意識があること。
街が古く新しく美しいこと。

かつて見たことないほど色んな人種、色んな言語に出会いました。

ニューヨークって凄いところでした。








0 件のコメント:

コメントを投稿