2018年9月11日火曜日

雑感! 全国ブリリアント会研修旅行日記@鹿児島 その2

 
本当のこと言うと、3日目の霧島は行けないし、行かないと決めてたから、全く興味ないし・・・

(チッ)(-_-)

などと強がっておりました。

だって、仕方ないですもんね。
仕事あるし。
大事なお客さんの日だし。

さすがに3日休むのとみんなの白い目が刺さりそうでこわいし。

仕事溜まると後がシンドイし。。。
 
などなど、色んな理由をつけて言い聞かせておりましたが
 
 
 
アークホームさんから、鹿児島駅まで送ってもらう途中3日目に突入するみなさんを

あの霧島温泉ホテルに送っていってから見送られるという、素晴らしい旅行会社さんの配慮(笑)があり
 
 
霧島緑茶の茶畑を通り抜け、
空港を経て鹿児島駅に到着したときは

私も、ちょっとは鹿児島らしいことしたいよ~~~(泣)と若干意固地になって、バス運転手さんが超特急で18時04分の間に合わせてくれたにもかかわらず、みどりの窓口に駆け込み、終電ギリギリで帰れる便に変更してもらい鹿児島のお土産を買いあさることに決めました。
 
 
近くのデパ地下で弁当を買って、美味しそうなアイスクリームを買ってから

←みやげやさん  
えきマチ一丁目鹿児島
 
 
鹿児島、ほんまにやばいわ。美味しいモンありすぎる!

そもそも薩摩揚げがあんなに美味しいとは知らなかった。そして勧められた若干グロイ感じのとおもろこしがビッシリのやつ。

これが絶品。
あまり飲まない夫のために焼酎2本買って豚の角煮。シロクマ。唐芋のレアケーキ。かるかん。きびなごのせんべい。霧島のお茶の葉。たっぷり買いましたよ。


 
 
私、こんなふざけた感じで文章書きましたけど
最後に出会ったこのお土産物のお店。
  
鹿児島弁の女性の話し方がとっても優しくて可愛らしくて。そして、どの人も旅行客に対して労を惜しまず接客してくれる。
商品迷っていても、押しつけがましく来ないのに、質問すると、色んな事教えてくれて、お勧めももちろん、店にない他のものまで勧めてくれたり。ちょこっとサービスしてくれたり。
買い物したものをレジが終わって、お店の外まで出てきてくれて丁寧に手渡ししてくれる。
 
「鹿児島は楽しまれましたか?」
「こちらへは行かれましたか?」
「鹿児島の良いところはこんな所ですよ!」
等々、どの人も惜しげ無く笑顔で接客。
 
全員!みんな!お・も・て・な・し!
 
えきマチってJRさんなんですか?

これは鹿児島だから?
えきマチスタッフの教育が行き届いてるから?

プラプラサボってる雰囲気の人は誰もいない。
みんな笑顔。みんなおなじ空気感で接してくれる。
 
私が寂しかったからかな~。
 
こんなにお買い物して嬉しかったのは久しぶり。
 
鹿児島旅行がこの一時で100点満点の旅行になりました。
 
だれか!この気持ちをあのお店の人に伝えて!!!
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿